体の健康

大事な髪の毛を守るためにできること

 デジタル介護士 ぱんあた(Panda attack)です。

 私の一日は洗面台の前で洗顔をして、そのまま寝癖を直すために髪の毛を洗うところから始めます。

 さっと洗ってドライヤーをかけるのですが、ドライヤー後の洗面台を見ると…たくさんの髪の毛が落ちてしまっています。

 さすがにこの量は…とひいてしまうほど。

 なんだかんだで40歳手前、髪の毛も正しいケアをしないといけないということですかね。

 と、いうわけで今回は私が日頃から気を付けている髪の毛の正しいケアの方法を紹介したいと思います。

 そもそも抜け毛より問題なのは…

 髪の毛が抜けることは多かれ少なかれ誰にでもあります。本当に問題なのは、髪の毛が抜けることではなく、髪の毛が生えてこないことなのだそうです。

 髪の毛が生えない原因としてはいかの理由が挙げられます。

 食生活の乱れ

 食生活が乱れると栄養が偏ったり足りなかったりと、髪の毛に必要な栄養が足りなくなり薄毛が進行してしまう可能性があります。髪の毛が生えるためには、毛根にある細胞の活性化が大切なのですが、毛根にある細胞も栄養がないと活性化されなくなります。

 血行不良

 血行は足先や手先などの末端の冷えなどに重要な要素であるという認識の方は多いと思いますが、毛根の健康に関しても血行は重要な要素となります。

 髪の毛が生えるためには、髪の毛に必要な栄養が送られなければいけないのですが、必要な栄養は血液から送られます。しかし血の巡りが良くないと栄養が髪の毛にしっかりと送られません。

 頭部の血行は末端のように冷えなどで判断することは難しいですが、髪の毛の為には血行の状態を気遣うべきです。

 大事な髪の毛を守るためにできること

 では、大事な髪の毛を守るために私たちができることは何でしょうか?

 思いつく限りのことを挙げておきます。

 バランスの良い食生活

 最近の働き方で共働きや夜勤など不規則な生活でついつい外食で済ませたりすることもあるかもしれませんが、髪の毛を生やすために使われる栄養はビタミンやミネラルたんぱく質などのさまざまな栄養素になるので、そんな生活の中でも栄養バランスに気をつけて食事をするようにしましょう。外食ではバランスが偏りがちです。足りない栄養素を補う心構えが必要です。

 また、髪にいい食べ物と思って、同じものばかりを食べていれば偏食になりますから、その他の健康を維持するためにもいろいろな栄養素をしっかり摂るようにしましょう。

 正しい方法で洗髪を行う

 大事な髪の毛を守るために正しい洗髪は必須です。

 まず、介護士としての知識になりますが、髪の毛を濡らす前にブラッシングをして毛穴や髪の毛に付着したゴミを浮かしておきます。ブラッシングすることで髪の毛のもつれを解きお湯が通りやすくするための準備でもあります。

 そして、シャンプーをする前にすすぎ洗いを行います。指の腹で頭皮をマッサージするようにすすぐと、よごれもある程度落ちます。なにより、シャンプーが泡立ちやすくなります。

 次にいよいよシャンプーです。手の平の上でシャンプー剤をよくなじませて、泡立ててから頭皮につけます。泡立てるために髪をこすり合わせる動作が減るので髪の毛の表面を傷付けずにキレイなキューティクルを保つことができます。

 洗う動作は指の腹でマッサージするように行います。爪を立てると頭皮が傷付くのでNGです。

 大事な髪の毛を守るためにできること、洗髪の中で最も重要なのがすすぎの工程だと思っています。

 すすぎが十分にできていないと、毛穴にシャンプーカスが詰まっている状態になり、生えてくるはずの髪の毛も生えてこないようになります。シャワーノズルの角度を変えたり、水圧をかえたりしながら、毛穴の汚れを落とすイメージですすぎを行ってください。

 入浴後に育毛剤を使う

 育毛剤は髪の毛に大事な栄養素を毛穴にダイレクト注入するイメージです。

 ただし、前述の正しい洗髪方法で毛穴の汚れを落としていないと意味がないので、正しい洗髪の後で育毛剤を使用するようにしてください。

 十分な睡眠をとる

 正しい洗髪で毛穴の汚れを取って、育毛剤で十分な栄養を与えたら、次は髪の毛が生える環境を整える工程です。

 髪の毛が生えるには十分な睡眠、これも大事な要素になります。

 以前、試験勉強における記憶を定着させる方法についての記事の中で、

 脳は寝ているあいだに前日の記憶を整理(パソコンのデフラグみたいな)するようにできていて、そのため、起きてすぐの脳は前日の記憶が整理されていてクリアな状態になっています。

 と、述べましたが、睡眠中の記憶を整理する時間でも、人は脳を使っており、頭部の細胞は活性化されている状態になります。頭部の細胞の活性化は頭皮の細胞も同様で、髪の毛をどんどん生やす為に頑張っている時間になります。

 したがって、睡眠により髪の毛が生える環境を整えることで髪の毛はどんどん伸びていきます。

 まとめ

 大事な髪の毛を守るためにできること、いかがでしたか?

 バランスの良い食事、正しい洗髪、十分な睡眠…どれも髪の毛を守るためには欠かせない要素です。

 去る者は追わず。

 生えてくるはずのものがちゃんと生えてくるように、できることから着手しましょう。